Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良く男性の老化現象の順番を「目・歯・マラ」とか「歯・目・マラ」なんて言うけど、俺、どうやら歯から来たみたい。なんかね。

「歯が欠けました!」

詳細はこうだった。業務中口が淋しくなって、隣のOLに飴を貰った。

俺:「飴ってさあ。なんか噛んじゃうよねえ。ってあれ?この飴なんか硬くね?噛めねえ。」

OL:「噛めない程硬い飴なんてないっしょ、流石に。まあそもそも噛むもんじゃないし、舐めとけば?」

そんなもんかねえ。と、しばらく舐め続けた訳なんだけども、

俺:「あれ?この飴溶けなくね?」

うん。ここで流石に気が付いた。口に入っていた物体を吐き出してみると、そこには米粒大の白い塊が。

俺:「これ・・・歯・・・だよな?」

OL:「歯・・・だねえ。」

しばらく間があってOLは爆笑しだしたんだけどもね。どうも最初に飴噛んだ瞬間奥歯が欠けたみたい。

なんて言うかなあ。やべえ欠けちゃった!こりゃ大変だ!とかそういう感情の前になんかずしーんと凹んだ。あーあー。歯に来ちゃいましたよー、と。

歳食うってのはヤだねえホントに。とは思いますけどね。アンチエイジングだ、若さを保ちたいだって悪あがきするのも実際どうかって話なんでね。まあ歯が欠けようが、白髪が増えようがあるがままの自分で居たいなとも思っていますよ。ええ。強がりじゃないぞ!強がってなんかないぞ!!

そんな訳でね。たとえヨボヨボになって総入れ歯になったって、アニメ見て萌えだなんだ言うような、そんな老人に私はなりたい。

いやそれもどうか思うんで、あるがままでほったらかしにしないで近々歯医者行って来ます。歯医者怖い・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。