Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カナリー
©PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

「これって始めたてで調子に乗って更新しまくって、3・4日でネタ切れて失速するっていう何時ものパターンかしらぁ?」

なんて言う金糸雀さん(通称カナリー、俺的呼称キム・シジャン)の声が聞こえてくるようですが、おいおい頼むよキム。何時もの俺とは一味違うんだぜ?

ちなみに演ずるところの声優である志村由美さんは声優界きってのちびっこな訳で、実際140cmに満たないとの噂ですが、イベントの度にマイクスタンドに口が届かない仕草で会場にほのぼのとした笑いを起こすのはいい加減ズルいと思った。なんだかんだ萌えちゃいますけど。

さてさて、先日無事に最終回を迎えた「ローゼンメイデン・トロイメント」ですが、前作があまりにデキが良かった為、皆さん今ひとつ評価が定まらないといったところでしょうか。まあ個人的には、愛して止まない翠星石(通称緑の子)は無事JUM君と契約できたし、水銀燈(通称銀ちゃん)は復活するしでそれなりに楽しめました。第三期にご期待!みたいな終わり方をしましたので、今は素直に続編を待ちたいと思います。

しかし、緑の子も何もJUMなんかと契約せんでも、俺のとこに来てくれれば、

「まきますか?まきませんか?」

の「まき・・・」くらいの段階で、

「むぁーきーまーすぅぅぅぅううう!!」

と白目剥いてその場で卒倒する準備くらいあるというのに・・・。


おい・・・。大丈夫か??俺は大丈夫なのか??!!


緑の子
©PEACH-PIT・幻冬舎コミックス/薔薇乙女製作委員会

「つべこべ言ってないで、カリカリ更新しやがれですぅ。このダメ人間!」

はい!!はいっ!!!(白目で)

コメント
この記事へのコメント
そぁう!
これだよこれ。
こういうの待ってました。
プラネテスとか紹介しはじめたときは、くも膜下出血するくらい憤ったぼくも納得の雑記になってますよ。
ただね、雛苺っていうか、さくにゃんについて一つも触れていないt(以下2万字略
2006/02/13(Mon) 21:25 | URL  | rebaneet [ 編集]
ご納得頂けましたようで
さくにゃん?誰そのシュバルツまきまき。
まあ野川さくらさんは今期放送中の「マジカノ」で取り上げますのでご安心を。
というか「マジカノ」最強!おパンツ最強!!
ホントだいじょぶか俺は・・・。
2006/02/13(Mon) 21:32 | URL  | 康坊 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。