Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本的にですね。アニメのレビュー(と言う名のキャラ偏愛キモオタ披露)は、お話が完結してからにしようと思ってるんです。俺ルールで。だって全部見ないと話の流れは分らないし、レビューのしようもないじゃないですか。いやぶちゃければ後半萌えキャラ出てきたら悔しいじゃないですか!!

しかしながらね。今回ばかりは辛抱たまりません!と言う事でね。皆さん「アイちゃん」って聞いたら誰を連想する?はい。そこの帽子被ってるアナタ。

宮里藍?ううん。そうじゃない。卓球少女の愛ちゃん?ノンノン。え?野中藍??あいぽんかぁ。うーん、それはちょっとあるなぁ。それも正解にしてもイイ位だけど今日はちょっとごめんなさい。

正解は、ARIA THE NATURALに出てくるアニメオリジナルキャラのアイちゃんです。何その「はぁ?」みたいな顔。いいの!今俺がそう決めたの!!

でまあなんでこんな事おもむろに書き出したかと申しますとね。昨日の第一話で、こんなことになってました。


アイ(CV水橋かおり)
(C)2006 KOZUE AMANO/MAG Garden・ARIA Company All Rights Reserved


ARIAカンパニーの制服着てるじゃん!だってほらそんなの萌えるじゃん!制服とか着ちゃったじゃん!

抑えきれないパッションに突き動かされて、夜中の1時すぎカミさんの寝ている横で、

「ぷいにゅー!!」

と叫びながら某巨大集合掲示板の某板某スレに、

「アイちゃんが制服着てるよ!おい!どうするよ!俺どうするよ!」

と鼻息荒く書き込みましたところ、

「萌えろ!力の限り萌えろ!悔いを残すな!」

と、目に見えない名無しの朋友(多分デブでニート)がレスをくれました。そう。俺の目頭は熱くなったんだ。熱くなったんだけども、その一連の行動を、横で寝ていた筈のカミさんが、何かを燃やすような目力で見詰めていた挙句、無言でそのまま背を向けて、また眠りについたのを見て、

「愛には色んなカタチがあるよね・・・。」

と独り言を呟きながら、俺も半べそかきながら床に就きました。なんせアイちゃんの話だけにね。上手くもなんともねえけどね。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。