Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやあ、実にお目出度いですね。何がってあなたWBC!日本世界一ですよ。もうこういうのは素直に喜ばしいし、実に誇らしい。試合も本当に手に汗握る好ゲームでした!ってね。

「おいおい。動物ネタ、ナルシー入った音楽ネタと来て、時事ネタかよ。そんなにアクセス欲しいか乞食野郎!」

そんな風に思ってらっしゃる読者諸兄もいらっしゃるかもしれません。いやもう諸手を挙げて目出度いんだから勘弁してくださいよ。と思いつつね。日本のサムライ達が戦った球場の名前が「ペトコスタジアム」。ん??なんて??


ぺと子(CV植田佳奈)
(C)木村航・エンターブレイン/にょみプロジェクト

「うち、エロエロ妖怪やねん。」

ね。今日はもうこれが言いたかった。ということで今日は妖怪のペト子さんが活躍する「ぺとぺとさん」のご紹介。妖怪が特定種族として人間との共存を図ろうという世の中、そんな田舎のモデル中学校で出会う妖怪、藤村鳩子(ペト子)とごく普通の中学生、大橋真吾のちょっぴり切なく甘酸っぱい恋の物語。いい歳こいた中年が何抜かしてやがんだって話ですけれどもまあそれはそれとして、ありえない設定なのにどこか懐かしいようでとてものどかな、心温まるアニメです。

そしてこういうアニメに必ず登場するのが、結局報われないツンデレキャラ。河童種族の沙原くぐる嬢。


くぐる(CV宮川美保)
(C)木村航・エンターブレイン/にょみプロジェクト

スク水!スク水!!って落ち着きなさい、俺。キャラ設定のかっこよさ、その強力なツンデレっぷり、報われなさ加減にもうベタ惚れです。

「嗚呼、俺はツンデレが大好きなんだなぁ(立松和平風に)。」

のどかでのほほんとした雰囲気、ハッピーエンドの恋。さねよしいさこが歌うOP・EDものどかさに拍車がかかり、かなりイイかんじです。というかこの人まだ生きてたのか!って失礼だそりゃ。兎に角ほっこりしたい人にオススメなアニメです。

しかしペトコスタジアム。目出度さも相まって多分一生忘れない球場になりそうです。


ぺと子(CV植田佳奈)
(C)木村航・エンターブレイン/にょみプロジェクト

「うち、エロエロ妖怪やねん。」


えへへ。2回ゆーったった。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。