Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメの話は、毎週散々ラジオでやってますので、今更改めてここに書くってのもなんだか億劫と言えば億劫なのですが、それ書かないとなるともう書けることが無いですし、ってほっといてくれ。まあ折角前回朋友の話をしたその繋がりで、本日は今期放送中のアニメである意味イチオシをご紹介。そうそれが「蒼天の拳」!!

いやお前それ「萌え」とか「ちっちゃい女の子」とか全然関係ねーし。とか冷めたこと抜かしてるそこのあなた!あのなあ。いいか良く聞けよ!俺ら位の年代にとって北斗神拳つったらもうなあ。なんつうの?もうアレだ。はちきれんばかりなんだよ!飛び出しそうなんだよ!避けて通れる道じゃねえんだよ!それが例え、MUSASHI-GUN道も真っ青のインチキ作画なアニメであろうとなあ。我々は涙を流しながらスタンディングオベーションする訳ですよ!

「北斗の文句は・・・うお!まぶしっ!」

ってバカっ!!ってな具合に、血圧上がって倒れそうな勢いで一気にまくしたてましたが、兎に角拳を交えたらその日から即、

「朋友!(ポンヨウ)」

となってしまうこのアニメ。漢としての大事な何かを思い出させてくれる、今時ほんとに貴重なアニメであります。例えその決闘シーンが静止画みたいなアニメーションであったとしても・・・。そしてキャラの顔が毎回違うなどという事があったとしても・・・。関係ない!そんなことは関係ないんだ!本当の強さを知りたい奴には絶対にオススメの逸品です。

ところがこのアニメ、ここ最近巷では、世界水泳の関係だかなんだかで打ち切りになるという噂で持ちきりです。やい!テレ朝!どうなってんだ!打ち切りとかなあ!打ち切りとかなあ・・・、お願いだからやめて!ぼくなんでもするから!土下座とかするからっ!!

どっちかというと俺は拳志郎にむげに殺される、敵の小ボスに近いタイプの人間ですが、どうにか打ち切りだけは勘弁頂けないものですかねえ。もうどんな酷い作画でも文句を言いませんので。いやホントに。うん、文句は言わないんだけど、ヒロインの玉玲がね。

潘玉玲(CV久川綾)
©蒼天制作委員会2006

まあこのお人なんですけども、この方の目がどうにもゾウリムシに見えて仕方がない。なんかもう一回そう思っちゃうとどうしてもそう見えちゃうものってあるじゃないですか。良くある事ですよ。



玉玲の目ゾウリムシ

いや正直実際似てるよね・・・。


そんな「蒼天の拳」のお話も熱く語る我がラジオ、『ちょいペド・ザ・サード』は今晩22:00頃から放送です。聴いてね♪


あと今更「北斗の拳」ってちゃんと読んだ事もオリジナルアニメ見た事もないとか言い出しにくい空気になったと思った。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。