Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雪村いづみ/スーパージェネレイション

01.序曲(香港夜曲)
02.昔のあなた
03.ヘイ ヘイ ブギー
04.バラのルムバ
05.銀座カンカン娘
06.東京ブギウギ
07.胸の振子
08.一杯のコーヒーから
09.蘇州夜曲
10.東京の屋根の下

まあなんですか。所謂企画物のアルバムなんですけど、とんだ企画物もあったもんだよ!っていうすごいアルバムです。日本歌謡界の重鎮、服部良一の曲を「はっぴいえんど」解散後の細野、鈴木のユニット「キャラメル・ママ」をバックに従え、3人娘の一角、雪村いづみが歌う、と。編曲には息子さんの服部克久が名を連ねてるわけで。鬼のように豪華ですわな。

当然日本の歌謡界にとってもニューミュージック界~ロック界にとっても意味の大きなアルバムなのですが、率直な感想として、日本て良い音楽作り続けてきたよなあ。すげえなあ昔の日本人も。と改めて思います。

「昔から笑う門にはラッキーカムカム。
 あなたもわたしも笑って暮らそうよ。」


元気の無いときには3曲目「ヘイヘイブギー」を。あと6曲目「東京ブギウギ」。途中から英語詞になるんですけども、雪村いづみ歌いまわしカッコ良すぎ。是非聴いてもらいたい。

本家の笠置シズ子さんもその内ちゃんと聴きたいと思っております。

コメント
この記事へのコメント
無題
ぼかぁ、音楽はB'zとオレンジレンジしか聴かない真のロッカーなんで、腐った音楽業界にピープルズエルボーを叩き込んでやろうと思います。
っていう、出オチ全開な書き出しをしたら、ソコで満足しちゃいました。
2006/02/21(Tue) 14:09 | URL  | rebaneet [ 編集]
光る風を追い越したら
それなんてお塩先生?
それはそれとしてHNをレバニートに変えたの今更気付いた。あと君のとこのブログのURLが微妙におもろずるいところにも。
それとオマン○・マン○はハピマテのオリコン1位を阻止しやがったバンドだからオリジナル笑顔でムカつくと思った。
2006/02/21(Tue) 18:59 | URL  | 康坊 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。