Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交流戦も終盤になってまいりました。

例年野球には興味を示さないウチのカミさんが、今年に限って、

「古田さんかっこいい。」

かなんかで実にミーハーな俄かヤクルトファンになりました。俺はといえば熱心とは言えませんが、ここ20年来の日本ハムファンだったりします。まだ東京ドームに本拠地を置き、かのナベツネ何がしさんに、

「ハムはドームから出て行け!」

などと罵声を浴びていた頃、肩身の狭い思いをしながら良く外野スタンドに応援に行ったものです。あの頃はホントに弱かった。応援し甲斐のある球団でした。尤も今も弱いのですが、今年は戦前の予想を覆し、順位こそ振るわないものの、大健闘しています。

北海道に本拠地が移ってからというもの、なかなか応援に行く機会もなかったのですが、折角の交流戦、神宮でのヤクルト戦。お互いのご贔屓チームを応援しようじゃない、ということで、夫婦喧嘩覚悟で神宮球場まで足を伸ばしました。

さて夕日にそびえる神宮球場。

「陽が長くなってきたねえ。」

等と表面上は和やかな会話をしていますが、どっちの応援スタンドで観るんだこの野郎という表情がお互いの顔にありありです。そんな微妙な水面下の駆け引きを抱え、しばし券売所の前で突っ立っていますと、サラリーマン風のアンちゃん二人がつかつかと寄ってきて、

「券2枚買いませんか。」

と。最近のダフ屋は随分とインテリっぽくなったもんだな。おい。などと思いつつ、

「いやちゃんと買いますから結構ですよ。」

どっちのスタンドで観るかはまだ揉めてますけど等とは口に出さず、クールに対応です。すると矢継ぎ早に、

「いやこれ余り券なんでもう差し上げますよ。バックネット裏の良い席だしもったえないから。」

って、え!?くれるの?最近のダフ屋くれるの?と軽くパニックに陥っていると、尚も券をほれほれと差し出してくるので、厚く御礼申し上げて有難く頂きました。頂いたんですがまだパニックの俺は、これは後で絵を買えとか、壷買えとか最近のダフ屋は幅広い展開を見せてるんじゃないか、こええ。ダフ屋こええよ。ってこの辺りでようやっと冷静になり、こんな不人気カードでそれはないよね。ということで、近くに陣取っていたサラリーマン2人組に生ビールを奢らせて頂き、晴れてネット裏で野球観戦と相成りました。アホみたいに安上がりだし、これならどっちの応援かで揉めることもないし、なんともまあラッキーでした。

試合のほうはと言えば、最後まで手に汗握る好ゲーム。ギリで我が日本ハムが逃げ切り勝ち。カミさんも残念そうではありましたが、本当に良い試合だったのでとても満足そうです。何これ良いことづくめじゃない。時代は野球なんじゃないの?ひょっとして。

そんな嬉しさ余って、帰り際、記念に何か日ハムグッズを買ってやろうということで、はいどん。


ハム応援グッズ


ミニメガホン。700円成り。記念記念。


・・・ってあれ?そうか。これ観戦中に使うものか。うん。次回ね。次回これ使って口汚く野次ったり、バシバシ叩いたりして熱く応援しますよ!

ええと、次は日本ハム何時東京来るんだろう・・・。まさか来・・年・・・?

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。