Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任天堂DS LITEをようやっと入手しました。やれ「おいでよ どうぶつの森」のネット通信が面白いだ、声優さんも結構やってる人が多いらしいだと聞くにつけ、

「欲しいけど売ってないんだもん!!」

と拗ねていた次第ですが、先日、就業時間中にかみさんからメールが入り、

「ビックカメラでDS売るらしいけどどうする?並ぶ?」

とその瞬間速攻職場を抜け出し電話を入れ、

「買え!死んでも手に入れろ!二時間は並べ!」

とまくし立てたところ、勢いに負けて並んでゲットしてきてくれました。そしてようやく手に入れたDSで今夢中になって遊んでいるゲームがこちら。

押忍!闘え!応援団

「押忍!闘え!応援団」

このゲーム所謂「音ゲー」で、流れる音楽に合わせてタッチパネルに表示されるボタンを押していくという極めてシンプルなものなのですが、これが熱い!鬼熱い!ゲームのストーリーが困っている人を音楽に合わせ応援団が応援することで手助けするという非常にバカっぽい設定も大好きです。

このゲームの偉いところは、応援のアニメーションが愉快でやっている人のみならず、見ている人も楽しめる点だと思います。尤もやってるほうは画面を押すことに必死でアニメーションなんか見ている暇はありませんけども。兎に角こういうジャンルのゲームに興味のある方には自信をもってオススメできる一品です。

ちなみにゲームの肝は「音楽にリズムを合わせる」ですから、音楽好きを自認する俺様です。楽勝楽勝ド楽勝。とか甘く考えていたのですが、なんせ難易度が上がっていくにつれ、画面を矢継ぎ早に押すことになります。これがね。兎に角難しい。

そしてゲームの難易度以前に、俺のリズム感が確実に衰えている事実に気が付きました。寄る年波というやつなんでしょうか。ギターはまともに弾けない。リズム感は衰えてるってどうなのよこれ。

認めない!絶対に認めない!とばかりに、ここ2・3日このゲームばかりガリガリとやっていたら、タッチペンの握りすぎで、指にマメができた。痛い。とても痛い。あと今はギターで指痛めるべきなんじゃないかなと少しだけ思った。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。