Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トモエ・マルグリット(CV田中理恵)
©SUNRISE


「アリンコの分際でェ!調子ぶっこいてんじゃないわよおぉぉ!!」


そう言った訳で田中理恵さんのお仕事第五回は、「舞-乙HiME」からトモエ・マルグリットです。怖いです。無茶苦茶怖いです。前回ご紹介のローゼンメイデンで悪役という天職を得たということなのでしょうか。本作品では序盤では陰湿で後々本性を現し、果てしなく残虐になるという超ド級のヒールを熱演します。冒頭のセリフに至っては絶叫です。何度も言いますが素で怖いです。

某巨大掲示板の声優板である名無しが、

「アフレコ現場に居合わせたら、俺怖くてションベンちびるかも・・・。」

などと書込みしていましたが、全くもって激しく同意です。そして敢えて言い直すなら、激しく尿意です。

しかしここまでの強烈な敵役を演じながら、このキャラで声優としての田中理恵さんの株はむしろ上昇しているという現実は、ひとえに、キャラの好き好き云々よりも田中理恵さんの演技力の素晴らしさに万人が心を奪われたということに他ならず、改めてすごい声優さんだなあ、としみじみ思うのです。

結論:田中理恵さんは最強だと思うの。

今回にてひとまず「田中理恵さんのお仕事」は終了とあいなります。何分、知ってるの全部だしちゃったからというまんまの理由なのですが、今後も田中理恵さんの素晴らしい演技を期待しつつ、もしまた感動させてくれるアニメがあれば、是非取り上げたいと思っております。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。