Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DAC?
Copyright 2006 Duck moving center. ALL right reserved.


人としてね。やって良いことと悪いことってありますね。すいません!二度とやりません!

しかしカテゴリの更新頻度ってのは正直なもので、一年近く前に死んだペットの話よりも更新が少ないカテゴリっていうのは一体なんなんだって話なんですけども、実際ね。オーディオ。もう頓挫しまくりです。

いやググル先生を使ってね。色々調べてはいるんです。ところがなかなか良い情報が出てこない。手始めに「DACとは」って検索語で調べたところのTOP表示が、かのIT用語辞典「e-Word」の検索結果で、そのまま抜粋しますとね。

「デジタル信号をアナログ信号に変換する回路。パソコンでは、ビデオカードのデジタルデータをアナログ信号に変換してディスプレイに送信するのに使われたりしている。」

ね。すっげえ淡白。そういうこと知りたいんじゃないんだよ、と。嗚呼そうか。略すからいけないのかってんで、「DAコンバーターとは」で再度ぐぐったら、同じ「e-Word」が出てきて、

「→ DAC を参照」

ズコーッ!!ってもうこの時点でかなりイヤになっちゃったんですけども。それからもなんだかんだ調べましたところ、オーディオ好きな方々の、いくつかの機器の使用レポートなんかが見つかりまして、ところがこれがまたオーディオマニアの表現ってのは、そう言っちゃアレですけども、やれ高音の抜けがだとか、解像度がどうたらとか、奥行きが云々とか、なんか抽象的でしてね。尤も音を言葉で表現するほうが土台ムリなんですけども、要するになんだかよく分らない。

理屈としてね。通常のCDプレーヤーはDACを内蔵しております、と。んでプレーヤー単体でデジタル信号をアナログ変換してアンプに送っておりますけどもだ。このプレーヤーさんにはデジタル信号を出力することだけに専念していただいて、外部にデキのイイDACを繋げてあげますってーと、はい!音質向上!ってのはなんとなく理解できるんですよ。ほうほう、なるほどそんなもんかい、と。ところが、じゃあどんな機種が評判イイんだろうと言うのを調べ出すと、なんかもう何がなんだか分らなくて。こんな事言うとホントにバカ丸出しですけども、同じ抽象的ならば、

「○○ってDACはもうアレよ。ズキューン!って来て、バビューン!ってハート打ち抜きまくり!」

とか言ってくれた方がよっぽど背中押されるんですけどね、俺の場合。

まあもうこれじゃラチがあかないんでですね。近々どっかのオーディオショップにでも行って、店員さんとっ捕まえて色々聞いてやろうかと思ってる次第なんです。しっかしどうもあのオーディオ専門店の店員って人種はいけすかない人が多くてイヤになるんですけども。なんとかなりませんかね、アレ。なんつうか如何にも上から人見下ろして、

「嗚呼キミそんな初歩的なことも知らないんだぁ。」

みたいなさ。偏見?これ偏見?もっと言えば被害妄想?

まあ軽く暴言吐きましたけどもね。焦っても仕方ないし、デジタル分野は日進月歩なんで、のんびり構えてやってこうと思います。待ってろ!引越しセンター!
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。