Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

在りし日の伊之助くん

ずいぶんと酌量期間は短いけれど、もう時効だということにして白状すると、彼女がウチにやってきた頃は、あまり夫婦仲がよろしくなかった。些細な事で言い争いばかりしていた。そんな時も彼女はその様子を見るでもなく、気ままに俺の足をかじったりして、そんな無邪気さに随分助けられたものだった。

そりゃそうだ。真剣な顔して言い争ってる最中、

「イテエ!」

なんてなればついついお互い笑ってしまう。子はかすがいなんて良く言うけれど、フェレットだって十分かすがいだった。いつからか喧嘩の仲裁に一役買ってもらっていたわけだ。そりゃもう名審判だった。

彼女をお寺で焼いた日、

「もう名審判はおらんのだから、なんとか仲良くやらにゃならんよな。」

としみじみ思ったものだ。

それなりに大変な事もあるけど、お蔭様であんたが居なくても今のところはなんとか上手いこと行ってるぜ、名審判。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。