Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番組改編の時期が近い今日この頃ですね。チェックしているアニメも軒並みクライマックスを迎えようとしています。そんな中でも2クールに渡り続いてきた「舞-乙HiME」が熱い。レビューはお話が終わってからゆっくりと、またの機会にしようと思うのですが、前作「舞-HiME」同様、長い鬱展開に突入しています。そんな中で先週、ついにサブヒロインのニナ・ウォンがこんな顔になっちゃいました。


ニナ・ウォン(CV小清水亜美)
©SUNRISE

「許さない!私のお父様を傷つけるものは絶対に!」

前作、舞-HiMEでも主人公の鴇羽舞衣にこんな顔をさせた前歴があります。


鴇羽舞衣(CV中原麻衣)
©SUNRISE

「アンタが殺ったんじゃない!」

ちなみに「舞-HiME」はサンライズ初の萌えアニメというフレコミで始まったものでしたが、この会社、鬱展開で美少女がバーサク状態になるのが「萌え」だと思ってるような気がしてなりません。

話は戻りまして、件のニナ・ウォンの1シーン。いやあ実に物悲しく鬱なシーンだなあ。なんて浸って見ていましたところ、カミさんが横で勝手に、

吉川舞夏(CV中原麻衣)
©百瀬武昭・講談社/マジカノ制作委員会

「お兄ちゃんの弁当は私が作るのぉおおおお!」

などと「マジカノ」は吉川舞夏風のアテレコをおっぱじめやがりましてね。だから今が一番シリアスなシーンだっつうの!そんなんされたら笑うっつうの!

そういや舞衣の時も横で、


夜神月
(C)SHUEISHA, TAKESHI OBATA & TSUGIMI OHBA

「計画通り!!」

とか勝手にアテレコしてやがりました。ホントに困ったもんです。と同時にこんな夫婦です。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。