Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「これならママもOKさ!」

というのはトライデントシュガーレスガムの懐かしすぎて年齢がバレるCMですが、普段やれ「おパンツ」だ、「ツンデレ」だ騒いでいる俺も、自信を持って世のママ達にオススメできる良質なアニメが本日ご紹介する「ちっちゃな雪使いシュガー」です。

うーん・・・・。なんですかね。この中途半端に上手いこと言っちゃってかえって空気悪くなったみたいな雰囲気は。まあ良いです。気にせず続けましょう。冬の季節を司る妖精「雪使い」の見習いシュガーが人間界に修行の一環として「きらめき」を探しにやって来ます。妖精が見える唯一の少女サガと出会い、心触れ合い、共に妖精として、人として成長していくという心暖まる物語。これがね。泣けるんです。

「ええ?いい中年がアニメ見て泣くの??」

何か?泣きますけど?夜中に一人でアニメ見ながら泣いてる所を、カミさんに見つかって、背中越しに、

「泣いてるの?」

とか声掛けられるくらい泣きますけど?(切ない実話)

ところがこのアニメ、放送当時は深夜に放送されていました。

「アホか!!」

教育テレビ辺りでお母さんとお子さんが見られる時間帯で再放送される事を切に願います。そしてこのアニメを見た後、子供達はしばらくの間「ワッフル」のことを必ずこう言うと思うんだ!

シュガー(CV川上智子)
(C)蒼はるか/シュガー製作委員会

「ワッホー!」


いや・・・。別に何時も通りですよ?そんな目で見られても。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。