Top | RSS | Admin

【スポンサー広告】  スポンサーサイト

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食事に出かけた休日。夫婦の会話。


妻:
「なんかファミレスって落ち着いちゃうよね。まったりするかんじで。」


夫:
「そう?俺はあんまりそんなカンジしないけど。」


妻:
「そっかあ。アタシ高校の頃よくファミレスでたむろってたからかなあ。」


夫:
「ああ。そういうのあるよね。」


妻:
「やっさんは高校の頃は・・・。あ!ごめん・・・。」


夫:
「え?え!?何?ごめんて!俺高校の頃ちゃんと友達いたし!そりゃ今はヒキオタみたいになってるけど、友達ちゃんといたし、高校の頃は俺だってたむろとか・・・えっと・・・どこでたむろしてたっけな・・・たむろ・・・いやしてたよ!思い出せないけどしてた!すげえたむろしてた!」


妻:
「うん。もういいから・・・ごめん・・・。」



優しさが人を傷つけるってこともあるんだぜ?あるんだぜ・・・。チクショウ・・・・。


友達いるから!
スポンサーサイト

「ねっこひっろしっ!ねっこひっろしっ!」(中腰で手拍子をしながら)

ね。もうどうやって再登場したらいいのかサッパリなので、猫ひろしの物真似で登場した次第なんですけども・・・。にゃあ!・・・・。どうだろこれ。

なんですか。6月の終わりっていうからかれこれ3ヶ月近く前ですか。

「更新するぞ!更新するぞ!」

みたいなね。なんかこういにしえの邪教みたいなテンションでエントリーを書き込んでこの有様っていうのはもう何かな。何だろう。色んな意味でごめんなさい。この場合の謝罪は誰に向かってってのが欠落してるんですけども、アニメの神様って事にでもしときましょうかね。いやだってよー。あちーんだもん夏は。もう毎日毎日、来る日も来る日もね。


夏の風景



こんなかんじで過ごしてましたよ。で、まあ夏は何処に行った?だの、海?だのね。そんな話題を提供しようにも、

「ガチで何処にも行ってねえ。」

いやほんとに。驚くくらい。ウチの会社、決まった夏期休暇もないもんですからね。休みもまともに取ってないんですわ。なんだか最近梅酒のCMで、

「会社行って、働いて、梅酒飲んで寝よう。」

なんていうね。ヤだよそんな単調極まりない生活っていう曲が流れたりしてますけども、「梅酒飲んで」の部分を「アニメ観て」に置き換えたらびっくりするくらいそのまんま俺だった。あれ思うにCMまんまの生活してる奴いるね。チョーヤの社員とか半数くらいあの生活と見たね。俺は。

いやまあそんなことはどうでもいいんですけどもね。サイトの時といい、このblogといいね。ずぼーんと更新が止まるってのを繰り返してる訳でして、全然成長が見られないのがホントにアレなんですけども、「サイト」って言えば、今「ゼロの使い魔」なんていうアニメを毎週楽しみに視聴してたりしましてね。釘宮理恵さんっていう声優さんはもうマジヤバい。そのお声を聞くたびに体中の色んな穴がびっろーんて緩んだりしてそりゃもう大変ですわ!なんていうね。愚の骨頂みたいな文章を性懲りも無くまた書きたくなってきたので、blogここに晴れて再開です。

なんですか。お付き合い頂きたいなんて口が裂けても言えませんが、安っぽい自己顕示欲が満たされたらいいなあ、なんていう下らない夢が止まらない。止められないんだ!!

もう先に言っておきますけど、不定期な更新になるとは思いますが、病気みたいなもんだと思って生温かい目で見ていただけたらホント幸いです。

「康坊先生の次回作にご期待ください。」

いや最終回じゃないから。ちゃんと書くから。

などという恥ずかしいタイトルの雑誌が流行り、

「当方Vo。Gr、Ba、Ds募集。完全プロ指向。」

みたいな心底頭の悪いメンバー募集を眺めていたのが、俺がまだ甘酸っぱいティーンエイジャーの頃でした。

訂正します。「甘酸っぱい」じゃなくて「イカ臭い」でした。

イカで思い出しましたけども、この空前のBANDブームを牽引したのが、「イカすBAND天国」。通称「イカ天」という深夜番組だった訳ですが、実際甘酸っぱい気分になるのも止むを得ないんじゃないかというくらい昔の話です。まあ甘酸っぱかろうがイカ臭かろうがそんなのはどっちでも良い話なので、俺の青春は「よっちゃんイカ」でしたという事で片付けて、今現在の話をします。

先日カミさんにコンガを買い与え、BANDやろうぜ!とばかりに俺はギターを抱えたところ、あまりの自分の演奏能力のなさにあんぐり口を開け、ダラダラとヨダレを垂らしたまま呆然としたという話をしました。そもそもバンドやろうってのに誘うのはカミさんって時点で、友達のいないヒキオタ臭満載で痛々しいのですが、それはそれとして、最近のアニソンを改めて聴き返してみると、曲そのものが実に難しいという事に気が付きました。え?そんな沢山コードチェンジするの?え?何その難しいコード。押さえられないし。みたいな事態が多発するのです。「新堀ギターアニソン弾き語り初級コース」入門希望の俺としては、近頃のアニソンは敷居が高かったということです。

そこいくとね。フォークはいいよ。なんせコード5個くらい押さえられれば大抵の曲ができちゃうんだから。うん。アニソンやめた。俺フォークシンガーになる。

ということでね。楽なほう楽なほうに流される俺は、戦争を知らない神田川で安保反対、僕の髪が肩まで伸びて人間なんてララーラーラララーラーと言った具合に、フォークの星を目指そうと思います。

目指せ!中津川!


フォーク康坊

康坊キミキスプレイ中でちゅう


いやもう返す言葉もない。二次元の妖精さんを見つめながら、へらへら笑っている亭主を見たその妻の心情は、暗澹たるものであったと察するに余りある。余りあるんだけども、


「水橋の声が世界で一番好きだぁ~。」


とか性懲りもなく呟く俺はそれはそれで一本筋が通ってると思う。いや思いたい。筋が通っていればノットギルティとなる訳ではない。ということは十二分に分った上で。だ。


悔いはない。ない・・・。

会社のOLさんと仕事をサボりつつ雑談していたところ、

「自転車で雨の日に傘さして片手運転すると、罰金取られるようになるんだってよ。」

なんていう結構ショッキングな事を言いやがるので、うそーん!と思って調べたところ、どうやら広島県限定らしいのですが本当らしいのです。(ソース)

こんな条例が全国区にならない保証はない訳で。そこで思い出されるのが、雨だろうが雪だろうが移動手段は自転車。2つ先の区まで自転車を漕ぎ通勤し、

「それでも30分くらいよ?」

などと涼しい顔で話す、ウチのかみさんであらっしゃるちく子さんです。早速そんな条例が出来た県もあるらしいよという事をちょっと大袈裟な心配顔で伝えましたら、

「へー。でもアタシ平気。雨ガッパ着用だから。」

なんだつまらんと思っていたら続けざまに、

「でもそうなったら雨ガッパメーカーの株が上がったりするかもね。」

いやまあ下世話な話ではあるけれどもね。そんな経済効果もあるいはあるかもしれない。でもその後が意味がわからない。

「オシャレ雨ガッパみたいのも登場するかもしんないね。」

ってお前さん。オシャレと雨ガッパっておおよそ結びつかないだろう。と。どんなだそれは。ということでね。考えましたよ。オシャレ雨ガッパ。はい、どん!

シャア専用雨ガッパ


シャア専用です。もうオシャレでもなんでもないし、ただのアタマの弱いアニオタだ。これじゃあ。

まあでもね。ちょっと着てみたいかな。いやちょっとだよ。ちょっとだけだよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。